絵心いらずで楽しめる 心が整う描く瞑想 水彩曼荼羅アート

宇宙の本質をあらわす図形「マンダラ」を
グラデーションの美しい「透明水彩絵の具」で描く
ワークショップです。


絵心いらずで楽しめる

仕上がりの味わい深さは、水彩画が初めてという方にも大好評!
どなたでも簡単に美しく、そして自由に描けるよう、専用のグリッドテンプレートも用意しています。

心が整う「描く」瞑想

「行為」へ意識を向け続ける水彩曼荼羅は、瞑想のようなアート体験です。描くことで内なる中心とつながり、あらゆる命とつながるような、あっという間の癒しの3時間をご一緒しましょう!

開催概要

日程・場所6月10日(木) 14時~17時 @弊社アトリエ
6月26日(土) 14時~17時 @弊社アトリエ
7月11日(日) 14時~17時 @極楽寺【満席・キャンセル待ち】
どちらも新宿から60分の小田急小田原線 鶴巻温泉駅より徒歩5~7分。
WS後に温泉に寄るのもオススメ☆
参加費参加費 3,000円(税込)
☆画材のお土産代1,000円込み・通常3,500円
当日会場にてお支払い
お家でまたすぐ描けるお土産・絵の具13色セット済みパレット
・水筆1本
・水彩紙2枚(WS中に使用する1枚とは別)
・グリッドテンプレート
パレットは曼荼羅アートのために色をセレクトしました。
使用後に洗う必要がなく、長く使っていただけます。

ナビゲーター

内田晴香

haruka

内田 晴香

ソウルアート作家。瞑想アーティスト。瞑想的に描くアート作品は、エネルギーそのものを捉えた抽象的な作風が特徴。仕事中毒の日々を抜け出して「本当の自分」で生きることを追求し、アートの活動を始めた経験から、「創造性をひらく」をテーマにワークショップやセッション、自然の中でのリトリートを行っている。2020年に新宿から神奈川県丹沢の山の麓に移住。

《略歴》1988年三重県生まれ。2011年名古屋市立大学芸術工学部都市環境デザイン学科卒業。2014年新宿にて株式会社クレアディール設立、代表取締役。2020年2月に個展『ソウルアート展』開催。

お申込み

こちらのフォームよりお申込みください。
別日程や仲良しグループ、オンライン版の開催リクエストはお問い合わせフォームよりご連絡ください。